MSセレクション DX3 百式、ディジェを組み立ててみた


古い商品の紹介シリーズです。今回は「MSセレクションDX3」の組み立て紹介です。4個の手持ちが出てきたんですが中身がダブってて、百式とディジェの紹介です。

さっそく組み立ててみます

パッケージをみたら2005年の商品でした。9年前にもなっちゃうんですね。商品を出してみると、DXシリーズなのでパーツが少し多い感じです。

パーツを全て出してみると、ゆがんでたり曲がりが大きいので、修正します。お手軽に、熱湯に入れて矯正してみます。

熱湯を入れても大丈夫な容器を準備して、パーツを入れて熱湯に5分ほどつけておきます。完全には直りませんが、だいぶマシな感じにはなると思います。

で、だいぶ「ゆがみ」も矯正できたので、ササッと組み立てます。まずは、百式から。メガバズーカランチャーがちょっとゆがんでますけどイイ感じです。百式のプロポーションもスマートな感じでかっこいいです。

次は、ディジェ。アムロ専用機で、リックディアスのカスタム機ですね。劇場版では、無かったことになってるので、HGUC化など まったくもってツラい状況になってます。商品は、ドダイのバランスもいいサイズで、カッコイイです。ドダイは、塩ビ製ではなくて、プラ製なのでシャープな作りでゆがみも無くてイイですね。ディジェは、商品になる事が少ないので、これにスミ流しなどして、もう少し手を入れたいと思います。

少し上のほうから。ディジェもイイですが、ドダイがいい感じです。

また、古い商品が出てきたら紹介しまーす。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)