ナノブロックプラスモニター企画:その4。おもちゃショー「カワダ」ブースのレビュー


ナノブロックプラスのモニター企画のその4です。今回は、おもちゃショーでの「カワダ」ブースの新製品紹介です。

 

入り口すぐには、ナノブロックのジオラマがありました。ナノゲージはイイですね。動くおもちゃはやっぱり楽しいです。

ナノブロックも自由に遊べるように、大量に置いてありました。:-)

ナノブロックの新製品は、宇宙モノがイイ感じです。宇宙服がカッコイイ。

フォーミュラーカーも新しいカラーが出るようです。

サグラダ・ファミリア。これは、欲しいなぁ。

で、本命のナノブロックプラスです。種族合体はシリーズも増えて、大々的にプロモーションを展開です。もっと人気出るとイイですね〜。

新製品は、昆虫シリーズが7月に発売です。会場では 昆虫同士の種族合体のレシピは早めに公開されるようなのですが、恐竜と昆虫の種族合体は「お楽しみ」とのことでした。新しい色のブロックが出るのは、楽しみですね。

次からは、ナノブロック以外の新製品紹介です。

まずは「ペーパーナノ」。材質は紙ですが、カット済みの紙パーツを組んでいく商品です。ブロックと違ってパーツの汎用性はないですが、出来上がりはかなり精密な感じに仕上がります。

完成させて楽しむ製品ですね。

次は、結構注目の「ナノビーズ」です。

パーラービーズって昔からあるオモチャがありますが、それのナノバージョンです。ドット絵大好きな方々の中では、ずいぶん前からパーラービーズでドット絵を表現することがあったのですが、どうしても作品が大きくなるってしまいます。ナノビーズで作れば、小さくできますし 小さいことでドットの密度が上がるので、よりゲームキャラの再現度が上がると思います。

ポケモン系の再現度は素晴らしいですね。マリオも完成させててからバッジとかに加工したいです。

商品ライナップも発売当初からかなり充実しています。任天堂以外のキャラクターについては、ネットで先人の方々のレシピを期待したいと思います。

今回は、製品をモニターできて、おもちゃショーにも招待いただき大変楽しめました。今回のモニター企画以降もナノブロックや、ナノビーズとかも引き続きBlogで紹介できればなぁって思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)