■ C3 2003(2日目)イベントレポート ■

Last Update : 08/28/2003

 C3 2003の2日目イベントレポートです。まだ、コメントの無い(仮)版での公開です。

イベント全体に関して
 2日目。前日とは全然違った行列内容にちょっと驚く。男女比率が4:6ぐらいになってるんじゃないかと思うくらい凄かった。確かにSEEDは(女性というよりかは)女の子に人気なんですが、こんなにも女の子が来るもんなのかと…。あと、始発より前に来て徹夜するもんなんだなぁと、ちょっと驚きましたネ。女の子の本気も、ここまでやるのかと…。ハッキリ言って、男性声優のステージの盛り上がり方は、前日のビジュアル系バンドの比じゃなかったですね。10倍ぐらいは熱気にあふれていました。あと、女性声優にもエールを送っていたのには好感が持てました。SEEDからでもイイので、ガンダムの世界に女の子が入ってきてくれるとイイなぁと思います。

で、ガレキの戦果といえば普通でした。一部の「どうにもガレージキットに興味の無い人たち」が「TOMO PREPA」に並んでいましたが、個人的に作風があわないのでパスです。他は、前回結構売り切れていた物が今回は楽に買えたので良かったなぁと思います。

展示は前日と同じなので、ダラダラと「スパロボ・プレミアムライブ」まで待って、ライブを見て終了って感じです。ささきいさおさんは、前日よりテンション高めでした。鮎川麻弥さんの歌は、ライブでもCDと違いが無くてビックリ。高橋洋子さんも、エヴァを歌い上げてました。魂のルフランって、やっぱイイ歌やねぇ。

 ※戦果
  ・ワンダーキッドさん … 1/100 ターンX
  ・オーバーダードさん … ジオン女性兵士セット
  ・MK2さん … 1/144 アッガイ




怪獣使いと少年さんの「Vセカンド」。当日販売していたのは「Vガンダム」でしたが、すでに売り切れでした…。Vセカンドの立体物って始めて見ました。アサルトパーツの展開がステキです。



ワンダーキッドさんの「パワードジム、ターンX」。前回、ターンXはキャストにスミ入れした状態でしたが、今回は塗装されて展示でした。ターンXってデザインがカッコイイ。



まるさんかくしかさんの「アッガイ、ハイゴッグ」。アッガイは1/144スケールでフル可動します。すごく欲しかったんですが、軍資金が足りなかったり…。ハイゴックは1/100サイズで迫力ありました。
MERSAさんの「ゾック、ガンキャノン重装型」最近流行のポーズ固定でパースの効いた作りになってます。どっちも早くに売り切れてました。



原型工房 零さんの「フルアーマージェガン(スタークジェガン)」。1/100スケールで作りも細かくイイ出来だと思います。1/100のジェガンってなかなか無いですね。
EBOさんの「ガンキャノン量産型」。ガンキャノンは通常のデザインより、こっちの方が好みですねぇ。1/100サイズで、MGのコアファイターも収納できます。



Left-Handさんの「レイン・ミカムラ」。気づくのが遅くて、すでに売り切れに…。肉感的な作りがエッチっぽいです。
ふくべ屋さんの「ルー・ルカ」。すごく自分のイメージにあったルー・ルカでした。ちょっとザイスが大きすぎたので、見送ってしまいました…。



ふくべ屋さんの「エル・ビアンノ」。エルって立体化されることの少ないキャラですね。
鉄虎竜さんの「ガウ・ハ・レッシィ」女性キャラですが、萌えに行かないところが「鉄虎竜」さんっぽいですね。これも、売る切れるのが早かったです。
香銘さんの「アイシャ、マリュー・ラミアス」。SEED系ではアイシャが自分のイメージにあう物が多かったです。これも、見たときには売り切れ…。(;´д⊂)



めいど屋さんとBEARDとそりりんちさんの「アイシャ」。これも、かなりイイ感じでしたが、時すでに遅し…。
Do!LUCKさんの「アデット・キスラー」。ちょっと全体のバランスが悪いかなぁと…。顔の出来は素晴らしいと思います。



▼電撃Hobbyマガジンブース。1/60ヘイズルは、さすがの細かい作り込みでした。1/35ガンダムは、やっぱり大きいですね。大きい作例って「大味」になりがちなんですが、しっかり作りこまれていてイイ感じです。


HOME RETURN